DNA親子鑑定急増、依頼の半数が「夫の子ではない」

出産と子育て

2017/12/04 18:03

 自分の子どもかどうか、DNA鑑定してほしい。そんな依頼が急増している。夫婦の“かすがい”であるはずの子どもが、実は……。鑑定の現場を取材すると、驚くべき現実があった。

あわせて読みたい

  • 親に促されてDNA鑑定する“父親”が急増、鑑定現場の人間模様が泣ける

    親に促されてDNA鑑定する“父親”が急増、鑑定現場の人間模様が泣ける

    AERA

    10/19

    「パンドラの箱」? 不倫の末、相手からDNA鑑定の依頼

    「パンドラの箱」? 不倫の末、相手からDNA鑑定の依頼

    AERA

    2/3

  • 養育費の義務逃れたい…男性からのDNA鑑定依頼が増加

    養育費の義務逃れたい…男性からのDNA鑑定依頼が増加

    AERA

    1/20

    将来的は故人をバーチャルで再現? DNAを“形見”として残す新サービス

    将来的は故人をバーチャルで再現? DNAを“形見”として残す新サービス

    AERA

    8/15

  • ダレノガレ明美さん 毛髪薬物検査「すべて陰性」を報告

    ダレノガレ明美さん 毛髪薬物検査「すべて陰性」を報告

    dot.

    6/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す