コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト 若林健史 歯科医が全部答えます! 聞くに聞けない “歯医者のギモン”

若林健史

このエントリーをはてなブックマークに追加
若林健史

若林健史

若林健史(わかばやし・けんじ) 歯科医師。医療法人社団真健会(若林歯科医院、オーラルケアクリニック青山)理事長。1982年、日本大学松戸歯学部卒業。89年、東京都渋谷区代官山にて開業。2014年、代官山から恵比寿南に移転。日本大学客員教授、日本歯周病学会理事を務める。歯周病専門医・指導医として、歯科医師向けや一般市民向けの講演多数。テレビCMにも出演。AERAdot.の連載をまとめた著書『なぜ歯科の治療は1回では終わらないのか?聞くに聞けない歯医者のギモン40』が好評発売中。

  • NEW

    「予防歯科」って何をする歯科医院? 病気でないのに受診したほうがいい?

    歯科医が全部答えます! 聞くに聞けない “歯医者のギモン” dot.

     近年、よく聞く「予防歯科」という言葉。歯科医院のホームページなどでもよく見かけますが、いったい、何をするところなのでしょうか? 予防歯科での診療に保険は使えないのでしょうか? 『なぜ歯科の治療は1回では終わらないのか? 聞くに聞けない歯医者のギモン40』が好評発売中の歯周病専門医、若林健史歯科医師...

  • むし歯でも歯周病でもないのに歯がしみる……。 「知覚過敏」になるもう一つの原因とは?

    歯科医が全部答えます! 聞くに聞けない “歯医者のギモン” dot.

     歯みがきのコマーシャルなどでよく聞かれる「知覚過敏」という言葉。具体的にはどのような状態をさすのでしょうか。症状? あるいは病名なのでしょうか? 知覚過敏があったら歯科にかかったほうがいいのでしょうか? 『なぜ歯科の治療は1回では終わらないのか?聞くに聞けない歯医者のギモン40』が好評発売中の歯周...

  • 治療中に痛いときには「手を上げて」。どのくらいの痛みで上げたらいい?

    歯科医が全部答えます! 聞くに聞けない “歯医者のギモン” dot.

    「痛かったら手を上げてくださいね」。歯科医院に行くと治療前によくこう言われませんか? しかし、ちょっとした痛みでも上げていいのか、ある程度、我慢しなければならないのか、手を上げる目安がよくわかりません。また、痛みだけでなく、治療へのギモンが出てきた場合など、治療を中断したいことはいろいろあります。そ...

  • 歯を削るドリルの「使い回し」が36% 歯科医が明かす裏事情とは?

    歯科医が全部答えます! 聞くに聞けない “歯医者のギモン” dot.

     エアタービンなど歯を削る機械は患者の口の中に入ります。他人の唾液(だえき)や血液が付着した機械が自分の口の中に入るのは嫌ですよね? ところが、歯科ではこうした機械を使いまわしているといううわさが……。実際のところはどうなのでしょうか? 衛生管理をしているとして、その方法...

  • 歯の治療を「先延ばし」した人はやっぱり後悔していた! 歯科医が想定内と語る調査結果とは?

    歯科医が全部答えます! 聞くに聞けない “歯医者のギモン” dot.

    「もっと早く歯の健診や治療をしておけばよかった……」。日本歯科医師会が15~79歳の男女1万人を対象におこなったアンケート調査(2018年11月8日発表)で、4人に3人がこう思っていることがわかりました。いったい何を後悔しているのでしょうか? 調査から見えてくるものは? ...