(3ページ目)鴻上尚史〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

鴻上尚史

このエントリーをはてなブックマークに追加
鴻上尚史

鴻上尚史

鴻上尚史(こうかみ・しょうじ)/作家・演出家。1958年、愛媛県生まれ。早稲田大学卒。在学中に劇団「第三舞台」を旗揚げ。94年「スナフキンの手紙」で岸田國士戯曲賞受賞、2010年「グローブ・ジャングル」で読売文学賞戯曲賞。現在は、「KOKAMI@network」と「虚構の劇団」を中心に脚本、演出を手掛ける。近著に『「空気」を読んでも従わない~生き苦しさからラクになる 』(岩波ジュニア新書)、また「週刊SPA!」の連載をまとめた18弾『ドン・キホーテ走る』(論創社)が7月11日発売。Twitter(@KOKAMIShoji)も随時更新中。本連載「鴻上尚史のほがらか人生相談」の書籍化(9月20日発売)決定!

【AERA dot.編集部からのお知らせ】
『鴻上尚史のほがらか人生相談』をご愛読くださり、ありがとうございます。
本連載は一部の記事を除き半年間、掲載いたします。また今後も本連載の最新記事は月、約3本のペースで配信する予定でございます。どうぞ引き続き、連載をお楽しみください。
  • 「人と自分を比べてしまう」29歳女性に鴻上尚史が勧めた嫉妬の感情から楽になる方法

    鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい『世間』を楽に生きる処方箋 dot.

     鴻上尚史の人生相談。「すぐに人と自分を比べてしまう癖があり、そのたびにひどい嫉妬心にかられてしまう」と悩む29歳の女性。原因を「不安」や「自信のなさ」からくると分析した鴻上尚史が勧める具体策、自分を肯定する「勝ち味」の重ね方。【相談28】他人に嫉妬ばかりしてしまいます(29歳 女性 ななみ) 他人...

  • 66歳男性が風呂場で涙… 友人もいない老後を憂う相談者に鴻上尚史が指摘した、人間関係で絶対に言ってはいけない言葉

    鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい『世間』を楽に生きる処方箋 dot.

     鴻上尚史の人生相談。定年退職、嘱託を経て、今年から本格的に隠居生活に入ったという66歳の男性。兄弟からも妻からもつれなくされ、途方にくれる相談者に、鴻上尚史がおくった第二の人生を生きるヒントは「無意識に自分の価値観をおしつけない」こと。【相談27】隠居後、孤独で、寂しくてたまりません(66歳 男性...

  • 母の彼が好きになれない… 悩める22歳女性に鴻上尚史が勧めた「選択」とは?

    鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい『世間』を楽に生きる処方箋 dot.

     鴻上尚史の人生相談。母が離婚後につきあうようになった彼に生理的に嫌悪感を覚えてしまうという22歳の女性。独り立ちするさいに、母の彼から引越しを手伝うと提案されたものの、受け入れることができず悩む相談者に、鴻上尚史が勧める選択のかたち。【相談26】母の彼氏が嫌いです(22歳 女性 一合) 私は一人っ...

  • 就活で「絶望」… 30歳男性に鴻上尚史が勧めるパワーの出る一言とは?

    鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい『世間』を楽に生きる処方箋 dot.

     鴻上尚史の人生相談。2年前に過労で体調不良を起こし、焼き鳥チェーン店を辞めたという30歳の男性。最近就職活動を開始するも、採用試験に落ち続けてふさぎ込む相談者に鴻上尚史が贈る、人生を生きていくための、いくつかのコツ。【相談25】就活がうまくいかず、絶望的な気持ちです(30歳 男性 ぼーず) 焼き鳥...

  • 「友人に絶交されました…」 鴻上尚史が指摘する原因“無意識の優越感”とは

    鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい『世間』を楽に生きる処方箋 dot.

     鴻上尚史の人生相談。高校時代からの友人に、絶交を言い渡されたという28歳の女性。ずっと彼女のためにと悩み相談にのってきた自分のなにがわるかったのかと混乱する相談者に、鴻上尚史が答えた「深追い」の罪。【相談24】 友人に絶交されました(28歳 女性 さやか) 高校時代からの友人に絶交されました。友人...