北原みのり

北原みのり(きたはら・みのり)/1970年生まれ。女性のためのセクシュアルグッズショップ「ラブピースクラブ」、シスターフッド出版社「アジュマブックス」の代表

  • タクシー運転手の神対応「見過ごせないんです」 スーツ姿の男に割り込まれた女性は涙ぐんだ

    タクシー運転手の神対応「見過ごせないんです」 スーツ姿の男に割り込まれた女性は涙ぐんだ

     作家・北原みのりさんの連載「おんなの話はありがたい」。今回は、真面目な人が損をしがちな社会で起きたある出来事について。*   *  * 友人の話だ。雨の降る朝、いつもなら会社まで

    dot.

    1/18

  • 歌舞伎町のホテルに女性47歳はどんな思いで入っていったのか 転落死があった街を歩いた

    歌舞伎町のホテルに女性47歳はどんな思いで入っていったのか 転落死があった街を歩いた

     作家・北原みのりさんの連載「おんなの話はありがたい」。今回は、アウトリーチの活動で見た歌舞伎町の光景について。*   *  * 年末、早朝の新宿歌舞伎町で9歳の男の子がホテルの非常階段から転落し死亡

    dot.

    1/12

  • 韓国と日本の男性が兄弟のように似ている理由 激しい女性嫌悪の反動は耐えるしかないのか

    韓国と日本の男性が兄弟のように似ている理由 激しい女性嫌悪の反動は耐えるしかないのか

     作家・北原みのりさんの連載「おんなの話はありがたい」。今回は、日本と韓国の国境を越えた“女性嫌悪”について。*    *  * ソウルの日本大使館前にある

    dot.

    12/28

  • 中絶薬実用化で「胎児の定義を教えて」 女性らの声に官僚は六法全書をパラパラめくり始めた

    中絶薬実用化で「胎児の定義を教えて」 女性らの声に官僚は六法全書をパラパラめくり始めた

     作家・北原みのりさんの連載「おんなの話はありがたい」。今回は、日本で実用化される見込みの中絶薬について。*    *  * ついに! 日本でも中絶薬の実用が現実的になってきた。今

    dot.

    12/21

  • 性被害を告訴した元草津町議の女性が会見 会場の関心と#MeTooのズレに衝撃を受けた 

    性被害を告訴した元草津町議の女性が会見 会場の関心と#MeTooのズレに衝撃を受けた 

     作家・北原みのりさんの連載「おんなの話はありがたい」。今回は、性被害を受けたと訴える草津町の元町議の女性の会見を見て感じたことについて。*    *  * 群馬県草津町の元町議、

    dot.

    12/15

  • なぜ女性を狙ったの? 公認会計士の男23歳の傷害事件を見過ごしてはいけない理由

    なぜ女性を狙ったの? 公認会計士の男23歳の傷害事件を見過ごしてはいけない理由

     作家・北原みのりさんの連載「おんなの話はありがたい」。今回は、女性を狙った事件とその動機について。*   *  * 先日、公認会計士の23歳の男性が、通りすがりの女性を殴り、逮捕

    dot.

    12/8

  • 人目をはばからず号泣  夫をノコギリで殺害した76歳女性の裁判傍聴記に寄せられた一通の手紙

    人目をはばからず号泣  夫をノコギリで殺害した76歳女性の裁判傍聴記に寄せられた一通の手紙

     作家・北原みのりさんの連載「おんなの話はありがたい」。今回は、ある事件をめぐるできごとから、女性に対する暴力とは何かを考えた。*   * * 今年3月、76歳の女性が夫

    dot.

    12/1

  • 立憲民主党の「おばさん」っぽい政治家にハッとした 逢坂誠二さんのキラリと光る素質とは?

    立憲民主党の「おばさん」っぽい政治家にハッとした 逢坂誠二さんのキラリと光る素質とは?

     作家・北原みのりさんの連載「おんなの話はありがたい」。今回は、立憲民主党の代表選で注目する候補者について。*    *  * 立憲民主党の代表選を見ていて、逢坂誠二さん

    dot.

    11/23

  • ジェンダー平等は“余裕のある人の趣味”? 野党共闘で勝てなかった理由は本気度

    ジェンダー平等は“余裕のある人の趣味”? 野党共闘で勝てなかった理由は本気度

     作家・北原みのりさんの連載「おんなの話はありがたい」。今回は、ジェンダー平等を政策に掲げることについて。*   *  * 前新潟県知事で、今回新潟5区から衆議院議員に当選した米山

    dot.

    11/16

  • 維新・吉村府知事は「愛される努力をしている」? 立憲民主のエリート層には熱狂できない理由

    維新・吉村府知事は「愛される努力をしている」? 立憲民主のエリート層には熱狂できない理由

    作家・北原みのりさんの連載「おんなの話はありがたい」。今回は、立憲民主党について。*  *  * 忘れかけているが、枝野幸男さんはここ数年、最も人々を熱狂させた政治 家だった。2017年に希望の党に排

    dot.

    11/10

1 2 3 4 5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す