ビジネス

  • 「堅あげポテト」や「ピザポテト」を開発したカルビーの“神”が「かなわない」ともらした“国民的おやつ”とは

     人気ポテトチップスを次々と開発した“神”と呼ばれる人がいる。カルビーの遠藤英三郎品質保証本部長だ。遠藤氏は、過去に「ピザポテト」や「堅あげポテト」、「ア・ラ・ポテト」など人気

    dot.

    5/12

  • 高齢者の人生が変わる「リモート」活用 野口悠紀雄が力説、格差解消も

     コロナ禍は私たちの生活を大きく変えた。とりわけ変化したのはコミュニケーションのあり方だ。リモート、つまりオンラインによるコミュニケーションが急速に普及した。『リモート経済の衝撃』を最近著した一橋大学

    週刊朝日

    5/10

  • 竹増貞信

    竹増貞信

    ローソン社長・竹増貞信「一般教養を学んでこそ、社会人として大成できる」

    「コンビニ百里の道をゆく」は、52歳のローソン社長、竹増貞信さんの連載です。経営者のあり方やコンビニの今後について模索する日々をつづります。*  *  * 風薫る5月ですね。この春、大学に入学された方

    AERA

    5/9

  • 今さら聞けない「デジタル人材」って何? つくるだけでなく活用・運用の意味も

     新しい会社で働く人も多くなるシーズン。どの職場も「デジタル人材」が引く手あまたで不足しているという。ニュースでよく聞くけど、どんな人材で、どんな仕事をしているのだろうか。*  *  * 転職サイトな

    週刊朝日

    5/9

  • 値上げラッシュに対抗! 「請求書」の得する見方

     ものの値段は上がる一方で、私たちの暮らしは苦しくなるばかり。そこで目を向けたいのが「請求書」だ。難解な用語も多く、普段はついつい見過ごしがちだが、実は情報の“宝庫”でもある。

    週刊朝日

    5/6

  • 円安を乗り切る! 「パンより米」で生活防衛、投資先は「海外売上高比率」に注目

     円安が急激に進んでいる。ついに20年ぶりの水準となった。輸入物価が上昇し続けており、私たちの生活は苦しくなるばかりだ。どのように生活防衛をすればいいのか。有効な資産運用はあるのか。専門家に徹底的に聞

    週刊朝日

    5/2

この人と一緒に考える

  • 渡り鳥は数千キロも迷わずナゼ飛べる? 東西南北の方位を知る細胞を発見

    渡り鳥は、どうして数千キロメートルも離れた場所まで迷わずに旅ができるのだろう? これまで地磁気(※)から東西南北の方位を知るのではないかと考えられてきたが、そのしくみはわかっていなかった。動物の脳を研

    dot.

    4/28

  • 「チームメンバー全員が主役」と思わせることが成功の秘訣 はやぶさ2×Googleで解明

     3億キロメートル彼方の小惑星リュウグウから「星のかけら(サンプル)」を地球に持ち帰った「はやぶさ2プロジェクト」。幾多の想定外を乗り越え、9つもの「世界初」という偉業を成し遂げた背景には、どのような

    dot.

    4/26

  • 竹増貞信

    竹増貞信

    ローソン社長・竹増貞信「仕事のモチベーションが下がったら、自分の時間を作ろう」

    「コンビニ百里の道をゆく」は、52歳のローソン社長、竹増貞信さんの連載です。経営者のあり方やコンビニの今後について模索する日々をつづります。*  *  * 新年度に入ってまもなく1カ月。なかには仕事に

    AERA

    4/25

  • 大幅賃上げする会社 ユニクロ2割、バンダイは3割、初任給アップ

     物価は上昇しても、給料は据え置きか、せいぜい2%前後の賃上げが一般的だ。そんな時代に大幅な賃上げをするのは、どんな会社なのか。*  *  * 今春の初任給を従来の21万円程度から30万円に引き上げた

    週刊朝日

    4/25

  • 耳の不自由な社員の意見から「自動文字起こしアプリ」誕生も 多様性を生かし「実利」につなげる企業の取り組み

     性別や国籍、価値観などの違いを尊重し、個性や才能を生かして働く「ダイバーシティー&インクルージョン」(D&I)の職場づくり。「社会的責任」から、必須の企業戦略になりつつある。AERA 2022年4月

    AERA

    4/23

  • 高校生のクラファン500万円で救済された100年企業とは?

     シリーズ「100年企業」探訪。今回は「ぬれ煎餅を買ってください。電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです」との悲痛な訴えで、なんとか息を吹き返したが、依然経営が苦しいローカル鉄道「銚子電鉄」をルポ。

    週刊朝日

    4/18

この話題を考える

  • サイバー攻撃に遭った町立病院「2カ月間の記録」

     多くの個人情報を持つ病院がサイバー攻撃に遭ったらどうなるのか。まさかのことが現実で起こった――。 2021年10月31日深夜。 院内の電源の入ったプリンター10数台が一斉に英文の犯行声明を印刷し始め

    東洋経済

    4/12

  • 竹増貞信

    竹増貞信

    ローソン社長・竹増貞信「コロナ禍で生まれた『夕ピーク』を生かす」

    「コンビニ百里の道をゆく」は、52歳のローソン社長、竹増貞信さんの連載です。経営者のあり方やコンビニの今後について模索する日々をつづります。*  *  * 今年も桜が見事な花を咲かせました。東京・大崎

    AERA

    4/11

  • 春から変わる「iDeCo」3つのポイント 10月には「企業型」加入者も併用可能に

     個人型確定拠出年金「iDeCo」の加入者数が急伸している。今年は段階的な制度改正が実施される。どんなメリットがあるのだろうか。AERA 2022年4月11日号の記事から紹介。*  *  * 2002

    AERA

    4/7

  • ハナアブが空中でホバリングできるのはなぜ? 高校生コンビが研究を重ねて翅の秘密を解明

     全国の高校生と高等専門学校生が科学技術の自由研究を競う「JSEC2021(第19回高校生・高専生科学技術チャレンジ)」で文部科学大臣賞に輝いたのが、長崎県立長崎西高校生物部の石橋侑葉さんと古堅乃唯さ

    AERA

    4/6

  • 浜矩子

    浜矩子

    浜矩子「円安にしがみつくほど自らを痛めつける 諸悪の根源は黒田東彦・日銀総裁だ」

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 近頃、気になる言葉がむやみに飛び交う。「悪い円

    AERA

    4/5

  • 古賀茂明

    古賀茂明

    円安アリ地獄の日本 古賀茂明

     3月28日の欧州為替市場で、1ドル=125円台という6年7カ月ぶりの安値が記録された。その後もかなりの円安水準が続いている。 政府や日銀は、円安は良いことだと言ってきた。円安で輸出企業やその関連企業

    週刊朝日

    4/5

2 3 4 5 6

カテゴリから探す