GettyImages

 ニュース・情報サイト「AERA dot. 」は、3月8日の国際女性デーに合わせて、女性の生き方を考える特別特集企画を実施しました。3月1日から10日までの10日間でした。

 サイトカラーを国際女性デーのシンボルのミモザの花と同色に染め、日替わりで女性を取り巻く現状と課題をレポートした記事を配信しました。例えば、フリーアナウンサーの宇賀なつみさんやpecoさんといった20代、30代を代表する女性著名人のインタビュー記事に加え、Z世代の女性のエッセイ投稿サイト「ががみよががみ」とコラボレーションし、「ニュースとわたし」をテーマに読者から募集したエッセイも掲載。変化の激しい今の時代に「自分らしい人生」を歩むためのヒントが詰まっていました。

 さらに、「AERA dot.」、ニュース週刊誌「AERA」、子育て情報メディアの「AERA with Kids」と3メディア共同でトーク番組をSNSでライブ配信。3月5日からの4日間連続で行いました。アーカイブは今もご視聴できます。

https://www.youtube.com/@aeradot.

 こうした取り組みは、AERA dot.においては今回が初めてです。ニュース媒体としての使命を果たすことは大前提として、これから特にどの分野に注力してくのか。社会課題の一つとして、組織や社会のコミュニティーで核となる女性、つまり女性のリーダーの少なさに着目しました。今後は、メディアの活動を通して、働く女性とともに、新しい時代のリーダー像をつくっていく。そこに注力していく考えです。今回はその一環として、特別企画を実施しました。