300カ所の田んぼに通い詰めた元SEの米屋 「味と値段が合っていれば、米は売れる」

職場の神様

2022/09/09 08:00

 全国各地のそれぞれの職場にいる、優れた技能やノウハウを持つ人が登場する連載「職場の神様」。様々な分野で活躍する人たちの神業と仕事の極意を紹介する。AERA 2022年9月12日号には、シブヤ代表の5ツ星お米マイスター、澁谷梨絵さんが登場した。

あわせて読みたい

  • ブランド米よりコスパ良し! 安くてうまい「多収米」とは?

    ブランド米よりコスパ良し! 安くてうまい「多収米」とは?

    週刊朝日

    11/4

    七十二候「禾乃登(こくものすなわちみのる)」禾稲(かとう)が色づき実る季節です

    七十二候「禾乃登(こくものすなわちみのる)」禾稲(かとう)が色づき実る季節です

    tenki.jp

    9/2

  • 米作りもITの時代! 「米づくりはもっとおもしろくなる」生産者が語る米の未来

    米作りもITの時代! 「米づくりはもっとおもしろくなる」生産者が語る米の未来

    AERA

    11/10

    マズいはずがない! 等級検査を受けられない“あるお米”が家計を救う?

    マズいはずがない! 等級検査を受けられない“あるお米”が家計を救う?

    週刊朝日

    11/1

  • クローゼットからお米? 新米状態をキープする裏技伝授!

    クローゼットからお米? 新米状態をキープする裏技伝授!

    週刊朝日

    11/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す