「カスハラ」頻発の背景を考察、SNSの言葉の暴力と似てる? 共通点は「匿名性」

2022/08/25 11:00

 セクハラやパワハラなど様々なハラスメントが問題視されてきたが、近年、取り沙汰されているのは「カスハラ(カスタマーハラスメント)」。客が過剰な要求や不当な言いがかりをつける迷惑行為だ。スーパー、飲食店、コールセンター…顧客による従業員の被害は後を絶たない。なぜ”一線”を越える客が増えたのか。AERA 2022年8月29日号の記事から。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す