「稲川淳二」が夏の季語に? 「冷やし中華」や「マンゴー」も! 季語はいつ誰が決めるのか

AERAオンライン限定

2022/08/10 08:00

 猛暑が続く7月の終わり。「稲川淳二」が夏の季語に、というツイートが突如話題にのぼった。稲川さんといえば日本を代表する怪談の語り手。「なるほど」と思った人も多かったはず。しかし調べると、浮かんだのは死者にまつわる話だった……。

あわせて読みたい

  • 「知って得する季語」── 8月に大切にしたい季語

    「知って得する季語」── 8月に大切にしたい季語

    tenki.jp

    8/1

    夏の高原は花々の宝庫~季語「お花畑」と高山植物の楽しみ

    夏の高原は花々の宝庫~季語「お花畑」と高山植物の楽しみ

    tenki.jp

    6/22

  • 8月19日は 「俳句」の日。季節のうつろいを575のリズムにのせて

    8月19日は 「俳句」の日。季節のうつろいを575のリズムにのせて

    tenki.jp

    8/19

    今感じたことを俳句にしてあなたの一句を。8月19日はハ・イ・クの日!

    今感じたことを俳句にしてあなたの一句を。8月19日はハ・イ・クの日!

    tenki.jp

    8/18

  • 今宵、晩秋の夜空を翔る「オリオン座流星群」を眺めつつ

    今宵、晩秋の夜空を翔る「オリオン座流星群」を眺めつつ

    tenki.jp

    10/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す