バド混合ダブルスで初のメダル ペア10年目、渡辺・東野の抜群のコンビネーション

東京五輪

2021/08/04 11:30

 東京五輪のバドミントン男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗が早々と敗退した。それでも日本男子初のメダリストが混合ダブルスで生まれるなど、日本勢は今大会も前進した。AERA2021年8月9日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 「自分にもできる」へ意識が変化 バドミントン世界トップレベル選手を生み出す監督の教え

    「自分にもできる」へ意識が変化 バドミントン世界トップレベル選手を生み出す監督の教え

    AERA

    8/5

    パリ五輪も期待大の若手メダリストたち 五輪は「ほかの試合と変わらない」と新世代ならではの強さも

    パリ五輪も期待大の若手メダリストたち 五輪は「ほかの試合と変わらない」と新世代ならではの強さも

    AERA

    8/13

  • 東京パラもメダルラッシュに期待 陸上、水泳、新競技バド…注目の選手たち

    東京パラもメダルラッシュに期待 陸上、水泳、新競技バド…注目の選手たち

    AERA

    8/24

    東京オリンピック前半でメダルラッシュも 「金メダル1号」の瞬間は?

    東京オリンピック前半でメダルラッシュも 「金メダル1号」の瞬間は?

    週刊朝日

    7/23

  • 中国で「大魔王」と恐れられた伊藤美誠 つかんだメダルは悔し涙の銅

    中国で「大魔王」と恐れられた伊藤美誠 つかんだメダルは悔し涙の銅

    dot.

    7/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す