池江璃花子が惜しくも決勝進出を逃す 「闘病は忘れていました。完全に」

東京五輪

2021/07/24 23:10

 東京五輪は7月24日、本格的に競技が始まり、競泳女子400メートルリレー予選に白血病から復帰した池江璃花子(21)が第2泳者として登場。2回目の五輪出場を果たした。

あわせて読みたい

  • 池江璃花子が涙「人生のどん底から戻ってくるのは大変だった」 競泳メドレーリレー8位入賞【一問一答】

    池江璃花子が涙「人生のどん底から戻ってくるのは大変だった」 競泳メドレーリレー8位入賞【一問一答】

    AERA

    8/1

    「本当に目指すのはパリ五輪」 池江璃花子の“新たなスタート”はまだ始まったばかり

    「本当に目指すのはパリ五輪」 池江璃花子の“新たなスタート”はまだ始まったばかり

    dot.

    7/25

  • リオで輝く16歳、競泳・池江璃花子の強さは“緻密なコントロール能力”

    リオで輝く16歳、競泳・池江璃花子の強さは“緻密なコントロール能力”

    dot.

    8/8

    瀬戸大也がまさかの予選落ちを喫した理由 「もう1回泳ぎたい」

    瀬戸大也がまさかの予選落ちを喫した理由 「もう1回泳ぎたい」

    AERA

    7/24

  • 瀬戸大也からの悪い流れに苦しんだ競泳日本  初日に感じた“気の緩み”

    瀬戸大也からの悪い流れに苦しんだ競泳日本  初日に感じた“気の緩み”

    dot.

    8/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す