共通テスト数学、「問題解決のプロセス」が出題の肝 検討会議の専門家はどう評価?

教育

2021/03/29 08:00

 1月、コロナ禍で行われた「初めての大学入学共通テスト」は、現役生には2つの試験日が設けられた。センター試験と何が変わり、今後の課題は何か。AERA 2021年3月29日号は、「大学入試のあり方に関する検討会議」のメンバーの一人で日本数学教育学会会長の、清水美憲・筑波大学大学院教育研究科長に「数学」のテストの評価、及び検討が重ねられている「数学の記述式問題」の導入の見通しについての考えを聞いた。

あわせて読みたい

  • 「生徒が費やしてきた時間はどうなる」 大学入試改革の“3本目の柱・主体性評価”もシステム頓挫でやりきれない教師の思い

    「生徒が費やしてきた時間はどうなる」 大学入試改革の“3本目の柱・主体性評価”もシステム頓挫でやりきれない教師の思い

    AERA

    7/26

    変わる入試に学生が戸惑い 「解いたことがないようなテスト」

    変わる入試に学生が戸惑い 「解いたことがないようなテスト」

    AERA

    1/27

  • 大学入学共通テスト「英語」は「生きた英語にシフト」? 「問題が乱暴」? 教育関係者が議論

    大学入学共通テスト「英語」は「生きた英語にシフト」? 「問題が乱暴」? 教育関係者が議論

    AERA

    1/26

    共通テスト「記述式見送り」でも問題は山積 強行を繰り返させてはいけない

    共通テスト「記述式見送り」でも問題は山積 強行を繰り返させてはいけない

    AERA

    12/17

  • 共通テストとセンター試験の問題はどう違う? 大学入試センター担当者が多く上がる疑問に回答

    共通テストとセンター試験の問題はどう違う? 大学入試センター担当者が多く上がる疑問に回答

    AERA

    2/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す