韓国の「反安倍集会」でアイマスクしてフリーハグ 桑原功一の目指す世界<現代の肖像>

2020/12/06 17:00

 アジアの街なかで見知らぬ人々とハグする「フリーハグ」の動画が、共感と批判の両面から「バズり」を生んだ。「いざというときにダメな自分」に葛藤し、3千キロを自転車で走ってもゴールで感じたのは虚無感。そんなとき、中国・西安で反日デモに出合った。暴動を見せまいと赤ちゃんの目をふさぐ母親の姿があった。自分の見ている世界を見てほしい。そんな思いで始めた活動はちょうど10年になる。

あわせて読みたい

  • ナッツ姫 懲役1年実刑でもバッシングされる韓国事情

    ナッツ姫 懲役1年実刑でもバッシングされる韓国事情

    週刊朝日

    2/18

    韓国人の反日は「空気を読んだ」結果 「日本が好き」でも来日取りやめ

    韓国人の反日は「空気を読んだ」結果 「日本が好き」でも来日取りやめ

    AERA

    9/1

  • [連載]アサヒカメラの90年 第11回

    [連載]アサヒカメラの90年 第11回

    アサヒカメラ

    10/20

    AERA「現代の肖像」の話題作がノンフィクション特化のサブスク型サービス「SlowNews」で読める!2月24日サービス開始!

    AERA「現代の肖像」の話題作がノンフィクション特化のサブスク型サービス「SlowNews」で読める!2月24日サービス開始!

    2/24

  • 北原みのり「『平和の碑』と『少女像』」
    筆者の顔写真

    北原みのり

    北原みのり「『平和の碑』と『少女像』」

    週刊朝日

    1/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す