藤井聡太二冠を見続けた東大卒将棋ライターが語る、天才棋士の「思考力」とは?

2020/10/01 08:00

 一人の天才棋士が、将棋の見方を変えた。黙って盤を見つめ、言葉を交わすことのない棋士の「対話」に、私たちは魅せられる。AERA2020年10月5日号では、将棋と棋士の思考力について特集。その中からここではトッププロになる条件などを紹介する。

あわせて読みたい

  • 天才たちをのみ込む「鬼の棲み家」…将棋界のあまりに過酷なピラミッド 「ポスト藤井」を待つ厳しい世界

    天才たちをのみ込む「鬼の棲み家」…将棋界のあまりに過酷なピラミッド 「ポスト藤井」を待つ厳しい世界

    AERA

    1/7

    トップ棋士に超高勝率の藤井聡太にも「苦手」が レジェンド羽生も…棋士間の「相性」は将棋の妙味

    トップ棋士に超高勝率の藤井聡太にも「苦手」が レジェンド羽生も…棋士間の「相性」は将棋の妙味

    AERA

    11/10

  • 将棋界の新星「ポスト藤井」は小学6年生 世界的数学者の父から「数学脳」を継承

    将棋界の新星「ポスト藤井」は小学6年生 世界的数学者の父から「数学脳」を継承

    AERA

    1/6

    「女流棋界のレジェンド」蛸島彰子が多くの人から慕われる理由

    「女流棋界のレジェンド」蛸島彰子が多くの人から慕われる理由

    AERA

    6/14

  • 将棋界の勢力図を決めた棋士間の「相性」とは 藤井聡太と永瀬拓矢王座、ひふみんと大山永世名人

    将棋界の勢力図を決めた棋士間の「相性」とは 藤井聡太と永瀬拓矢王座、ひふみんと大山永世名人

    AERA

    11/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す