姜尚中「イランと米国の緊張状態は『出来レース』だった可能性がある」

eyes 姜尚中

姜尚中

2020/01/22 07:00

 政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。

あわせて読みたい

  • 「第3次大戦は起きない」米国とイランの対立を田岡俊次が分析

    「第3次大戦は起きない」米国とイランの対立を田岡俊次が分析

    AERA

    1/11

    姜尚中「高まる朝鮮有事の危機 今こそ外交の出番」
    筆者の顔写真

    姜尚中

    姜尚中「高まる朝鮮有事の危機 今こそ外交の出番」

    AERA

    8/29

  • 第三次世界大戦が現実に!? 米VSイランの深刻度

    第三次世界大戦が現実に!? 米VSイランの深刻度

    週刊朝日

    1/5

    田原総一朗「トランプのソレイマニ殺害は『愚策』 安倍首相どう動く」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「トランプのソレイマニ殺害は『愚策』 安倍首相どう動く」

    週刊朝日

    1/15

  • 姜尚中「今焦って日朝交渉に入ると、後に禍根を残しかねない」
    筆者の顔写真

    姜尚中

    姜尚中「今焦って日朝交渉に入ると、後に禍根を残しかねない」

    AERA

    6/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す