日本は職場も家も寒すぎる! 仕事がはかどり命を守る「室温」とは?

2019/12/23 17:00

 血圧は気温によって変動する。暖かな住まいが健康にとって大切なことが指摘されているが、日本の住宅は寒さ対策が不十分なことが多い。室温は仕事効率にも影響する。AERA 2019年12月23日号では、寒さリスクやその対策について解説する。

あわせて読みたい

  • 冬の死亡増加率「全国一低い」のは寒い北海道、逆に高いのは? 「寒い家」が引き起こす桁違いの健康リスク

    冬の死亡増加率「全国一低い」のは寒い北海道、逆に高いのは? 「寒い家」が引き起こす桁違いの健康リスク

    dot.

    1/23

    暖かい部屋は脳年齢を若くする! リノベで延ばす健康寿命

    暖かい部屋は脳年齢を若くする! リノベで延ばす健康寿命

    週刊朝日

    12/8

  • 冬の換気は「室温18度・湿度40%以上」を維持しながら 「住まいが暖かくなれば疾患予防、重症化リスクも軽減」と専門家

    冬の換気は「室温18度・湿度40%以上」を維持しながら 「住まいが暖かくなれば疾患予防、重症化リスクも軽減」と専門家

    AERA

    12/31

    きょう11日 最高気温は広く10℃以下 全国的に厳しい寒さ

    きょう11日 最高気温は広く10℃以下 全国的に厳しい寒さ

    tenki.jp

    1/11

  • 家族で確認!ヒートショックから身を守ろう

    家族で確認!ヒートショックから身を守ろう

    tenki.jp

    12/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す