稲垣えみ子「集合住宅の騒音ストレスと隣人にできること」

2017/06/25 11:30

 元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。

あわせて読みたい

  • 稲垣えみ子「相棒のちゃぶ台の修繕期間中に、ちゃぶ台なしの生活をふと考えてみた」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「相棒のちゃぶ台の修繕期間中に、ちゃぶ台なしの生活をふと考えてみた」

    AERA

    10/12

    稲垣えみ子「たとえ懲役対象でも、できることなら宅で死にたい そんな人生観はただの我が儘?」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「たとえ懲役対象でも、できることなら宅で死にたい そんな人生観はただの我が儘?」

    AERA

    2/8

  • 稲垣えみ子「成長が止まった今、本当のリッチライフは足元にあるかもしれない」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「成長が止まった今、本当のリッチライフは足元にあるかもしれない」

    AERA

    9/14

    稲垣えみ子「人が動けばコロナは広がる そもそもオリンピックとは何なのか」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「人が動けばコロナは広がる そもそもオリンピックとは何なのか」

    AERA

    4/12

  • 稲垣えみ子「家庭科の裁縫がイヤだった私でもできる、簡単リメーク術」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「家庭科の裁縫がイヤだった私でもできる、簡単リメーク術」

    AERA

    8/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す