稲垣えみ子「1枚50円の『マイ名刺』もったいなくて配れない」

2017/06/09 11:30

 元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。

あわせて読みたい

  • 稲垣えみ子「自宅売却は、現代の『目に見えぬ支配』からの卒業だった」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「自宅売却は、現代の『目に見えぬ支配』からの卒業だった」

    AERA

    6/28

    稲垣えみ子「閉店した行きつけのカフェが私に与えていたのは大きな希望だった」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「閉店した行きつけのカフェが私に与えていたのは大きな希望だった」

    AERA

    6/20

  • 稲垣えみ子「老後は成果主義の価値観より、単なる趣味こそが人生を支える」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「老後は成果主義の価値観より、単なる趣味こそが人生を支える」

    AERA

    2/14

    稲垣えみ子「価格だけの寂しきデフレ 『納得』あればお金は払う!」

    稲垣えみ子「価格だけの寂しきデフレ 『納得』あればお金は払う!」

    AERA

    5/26

  • 稲垣えみ子「買った家にずっと住み続ければお得? その計画、実現可能?」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「買った家にずっと住み続ければお得? その計画、実現可能?」

    AERA

    5/31

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す