女性化ではなく"無性化"を選択した男性の人生

2017/04/19 12:00

 セクシャルマイノリティと聞いて、性別適合手術を思い浮かべる人も少なくないでしょう。例えば本当の自分は女性であり、男性の性に違和感を持っている場合、男性的な身体的特徴を排除し、心も体も性別を一致させようとするものです。

あわせて読みたい

  • 30歳以上で未経験 増加する“中年童貞”の実態

    30歳以上で未経験 増加する“中年童貞”の実態

    BOOKSTAND

    6/29

    「男子ってバカだよね」問題、このままでいいのか... 2人の息子を育てる弁護士が警鐘を鳴らす

    「男子ってバカだよね」問題、このままでいいのか... 2人の息子を育てる弁護士が警鐘を鳴らす

    BOOKSTAND

    12/2

  • はるな愛「女性になったけど、大西賢示のまま戸籍は男のままでいたいと思った」

    はるな愛「女性になったけど、大西賢示のまま戸籍は男のままでいたいと思った」

    週刊朝日

    7/15

    ミッツ・マングローブ「『私はノンバイナリー』を理解する前に」
    筆者の顔写真

    ミッツ・マングローブ

    ミッツ・マングローブ「『私はノンバイナリー』を理解する前に」

    週刊朝日

    8/4

  • 「幸せでも不倫する人」の意外な動機とは? 人気心理療法士が分析

    「幸せでも不倫する人」の意外な動機とは? 人気心理療法士が分析

    BOOKSTAND

    7/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す