コロナ禍で需要急増 新時代のペットロボットが生活を変える

シニア

2021/09/11 11:30

 鉄腕アトムやドラえもんのように、ロボットと仲良く暮らす時代が訪れつつある。1999年発売の犬型ロボット・AIBO(アイボ)は一世を風靡し、今や多種多様なペットロボットが販売されている。人の暮らしに優しく寄り添い幸せを届ける、機械じかけの「家族」の姿に迫った。

あわせて読みたい

  • 7割が介護ロボットに肯定的 可愛い容姿で「セラピー」効果も

    7割が介護ロボットに肯定的 可愛い容姿で「セラピー」効果も

    AERA

    10/29

    ロボットクリエイター・高橋智隆さんに聞く「人型ロボットの未来」

    ロボットクリエイター・高橋智隆さんに聞く「人型ロボットの未来」

    dot.

    10/22

  • 介護の相談、身近な人より遠い人がいい? 経験者が語る3つのコツ

    介護の相談、身近な人より遠い人がいい? 経験者が語る3つのコツ

    AERA

    6/3

    介護費用は在宅と施設で年間200万円も違う!? 家族の負担も考えて判断を

    介護費用は在宅と施設で年間200万円も違う!? 家族の負担も考えて判断を

    dot.

    1/4

  • 役に立たない? 「ポケットのないドラえもん」目指したロボット

    役に立たない? 「ポケットのないドラえもん」目指したロボット

    AERA

    1/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す