日向坂46 オンライン交流に「ファンのお部屋が見られるのがうれしい」 (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日向坂46 オンライン交流に「ファンのお部屋が見られるのがうれしい」

週刊朝日
上から、丹生明里、小坂菜緒、加藤史帆、金村美玖、河田陽菜 [撮影/渡辺達生、ヘアメイク/栢木真弓・谷口理子(maxstar)、スタイリング/尾内貴美香(ALCATROCK)、アートディレクション/福島源之助+FROG KING STUDIO]

上から、丹生明里、小坂菜緒、加藤史帆、金村美玖、河田陽菜 [撮影/渡辺達生、ヘアメイク/栢木真弓・谷口理子(maxstar)、スタイリング/尾内貴美香(ALCATROCK)、アートディレクション/福島源之助+FROG KING STUDIO]

 アイドルグループ日向坂46の5thシングルの表題曲は、好きな対象を褒め称える流行語「○○しか勝たん」を盛り込んだ、「君しか勝たん」。新曲の魅力、メンバーそれぞれの「○○しか勝たん」、現在オンライン上で行われている「おひさま(ファン)」との交流……たっぷり語ってもらいました。

【可愛すぎる!メンバー5人のフォトギャラリーはこちら】

*  *  *
──5枚目のシングルのタイトルは、「君しか勝たん」です。

金村美玖:そういう言い方があることは知っていましたが、実際に使ったことはなかったです。

河田陽菜:ファンの方がメンバーの名前で「○○しか勝たん」みたいに使ってくださっているイメージもありました。曲の終盤にみんなでダンスするところが、素の自分たちに近い、楽しい雰囲気が出てると思います。

加藤史帆:メロディーも振り付けもめちゃくちゃかわいくて、今までともまた違う、ほっこりした雰囲気もある曲です。恋愛ソングでありながら応援されているような気持ちにもなれ、がんばるぞ!ってときに聞いてもらいたい曲です。

小坂菜緒:ハンドクラップ(手拍子音)が効果的に入っていて、ライブなどで声が出せなくても、ファンのみなさんとクラップして一緒に楽しめる楽曲になりそうです。

──みなさんそれぞれの「○○しか勝たん」は?

丹生明里:私は「抹茶しか勝たん」ですね。「このお店はイチゴ味がおすすめです」と言われても、あれば抹茶味を頼んでしまったりします(笑)。

加藤:「テーマパークしか勝たん」! 緊急事態宣言で休園したりもしていますが、お休みをいただくたびに行っちゃうぐらい好きなんです。テーマパークに行くことで私のハッピーゲージがたまり、そのハッピーを、みなさんにお届けできたらなって思っています。

金村:お昼寝が大好きで。ポカポカした午後とかにウトウトするのがほんとうに心地よくて。それでリフレッシュして、このあとまたがんばろうとなれるので、「お昼寝しか勝たん」です!

河田:私は「愛犬しか勝たん」。ずっと昔から一緒で、今は一緒にいないのですが、ときどき両親から写真が送られてきて、それを見るとすごく幸せな気持ちになれて、がんばろうと思えます。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい