松山英樹、オシャレは眼中になし? ドン小西「ゴルフ以外でも学んで」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

松山英樹、オシャレは眼中になし? ドン小西「ゴルフ以外でも学んで」

ドン小西

ドン小西

松山英樹は1992年、愛媛県生まれ。4歳からゴルフをはじめ、2013年プロに転向/早藤将太は1993年、東京都生まれ。明徳義塾中学・高校、東北福祉大学でゴルフで活躍。2019年から松山の専属キャディーに=マスターズ最終日の4月11日、6番ホールを歩く松山(左)と早藤 (GettyImages)

松山英樹は1992年、愛媛県生まれ。4歳からゴルフをはじめ、2013年プロに転向/早藤将太は1993年、東京都生まれ。明徳義塾中学・高校、東北福祉大学でゴルフで活躍。2019年から松山の専属キャディーに=マスターズ最終日の4月11日、6番ホールを歩く松山(左)と早藤 (GettyImages)

 4月11日、男子ゴルフのマスターズで優勝した松山英樹選手。2019年から松山の専属キャディーになった早藤将太さんとともにファッションデザイナーのドン小西さんがファッションチェックした。

【写真】まるで昭和の高校球児?今回チェックしたファッションはこちら

*  *  *
 早藤キャディーが着ている白いつなぎ。ゴルフ好きなら知ってると思うが、実はキャディー全員が着なきゃならないオーガスタの制服なんだよね。

 帽子を取ってグリーンで一礼した姿が話題になっただろ。昭和の高校球児みたいで懐かしいけど、なぜかこの2人、キャディーは同じつなぎを着ているっていうのに、ほかのコンビと比べるとあかぬけないんだよな。世界一の練習量と言われる松山だけに、2人して暇さえあれば練習練習。英語を勉強する間もないんだから、オシャレなんてもっと眼中にないんだろう。

 ま、グリーンジャケットを着た人のなかには、数年であの人は今になっちゃう人もいる。ウェアなんかのビジネスが本業になる人もけっこういるんだよ。日本中が盛り上がっているところ悪いけどさ、あの一礼なら、引っ越し業者だってやってるよな。彼らにはゴルフ以外でも学んで、大きくなってほしいもんだ。ここは騒ぎすぎずに見守りませんかね。

■評価は……?
3DON! 「オシャレ考える余裕なし?」

(構成/福光恵)

週刊朝日  2021年4月30日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい