医師の働き方は改革できる? 全職種トップ「超長時間労働」の深刻さ

働き方

2021/03/07 08:02

 日本政府は重要政策の一つとして、働き方改革を推進している。多くの職業のなかでも、長時間労働が問題視される医師に関しても、働き方を見直す動きが活発化している。今後、実現すべき医師の働き方のビジョンや具体的方策はあるのか。好評発売中の週刊朝日MOOK『医者と医学部がわかる2021』からお送りする。

あわせて読みたい

  • スキルのない正社員が「働き方改革」で窮地に陥る理由

    スキルのない正社員が「働き方改革」で窮地に陥る理由

    ダイヤモンド・オンライン

    4/10

    「先生たちにも働き方改革を」 尾木ママらシンポジウムで訴え

    「先生たちにも働き方改革を」 尾木ママらシンポジウムで訴え

    AERA

    7/26

  • 年収1000万以上でも「成功者ではない」がほぼ半数 背景に“激務による医師の疲弊”

    年収1000万以上でも「成功者ではない」がほぼ半数 背景に“激務による医師の疲弊”

    AERA

    2/29

    産科医32時間連続勤務からの「働き方改革」 子育て医師も夜勤可能な仕組みとは?

    産科医32時間連続勤務からの「働き方改革」 子育て医師も夜勤可能な仕組みとは?

    AERA

    8/25

  • 「危ない病院」の見分け方 勤務医の4割が“過労死ライン”超え の実態

    「危ない病院」の見分け方 勤務医の4割が“過労死ライン”超え の実態

    週刊朝日

    9/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す