専門医が日本の“正常値”に警鐘 「検査の異常値に寛容になるべき」

ヘルス

2021/02/19 08:02

 長引くコロナ禍の生活。日常の変化によって、血圧や血糖値などが気になるという人も多いのでは。ただ、健康診断などの「正常値」を絶対と考えるのは危険だ。血圧は正常値の範囲が厳しすぎると、かねて指摘されてきた。そうした例はほかの数値にも。また場合によっては、それが過剰医療につながる可能性もある。専門家の注意点を参考にし、数値に振り回されない健康管理をしていただきたい。

あわせて読みたい

  • 結果、ほったらかしていない?血液検査をまじめに考えてみよう

    結果、ほったらかしていない?血液検査をまじめに考えてみよう

    tenki.jp

    9/22

    「高いと危険」ではない? 血圧、コレステロール、血糖値“正常値信仰”のワナ

    「高いと危険」ではない? 血圧、コレステロール、血糖値“正常値信仰”のワナ

    週刊朝日

    11/12

  • 動脈硬化は10代から 血管力を高める「7カ条」

    動脈硬化は10代から 血管力を高める「7カ条」

    週刊朝日

    3/10

    自宅で毎日測定! “セルフ人間ドック”のすすめ

    自宅で毎日測定! “セルフ人間ドック”のすすめ

    週刊朝日

    9/2

  • 6度のがん手術を経験した梅宮辰夫さん 死因となった「慢性腎不全」とは?

    6度のがん手術を経験した梅宮辰夫さん 死因となった「慢性腎不全」とは?

    dot.

    12/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す