「神の手」マラドーナが逝く カメラマンが見た本当の姿

2020/12/02 11:32

 サッカーのスーパースター、元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナさんが11月25日、死去した。60歳だった。ブエノスアイレス近郊の病院で硬膜下血腫の手術を受けた後、自宅で静養中だったという。

あわせて読みたい

  • マラドーナ氏が死亡前に手術していた硬膜下血腫とは? 飲酒も発症の要因に

    マラドーナ氏が死亡前に手術していた硬膜下血腫とは? 飲酒も発症の要因に

    dot.

    11/26

    マラドーナ、スアレス、バロテッリ、カッサーノ…サッカー界”悪童”たちの歴史

    マラドーナ、スアレス、バロテッリ、カッサーノ…サッカー界”悪童”たちの歴史

    dot.

    7/29

  • 今の代表は「青筋立てて、応援する必要なくなった」 植田朝日が語る変わりゆく“W杯の価値”

    今の代表は「青筋立てて、応援する必要なくなった」 植田朝日が語る変わりゆく“W杯の価値”

    dot.

    5/29

    マラドーナの魅力を天才児時代に光を当て解析 『ディエゴを探して』

    マラドーナの魅力を天才児時代に光を当て解析 『ディエゴを探して』

    週刊朝日

    10/9

  • メッシの位置でわかる? W杯アルゼンチンの「黄信号」

    メッシの位置でわかる? W杯アルゼンチンの「黄信号」

    AERA

    5/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す