“上級国民”と思っている? 中野信子が「東大クン」の生態を語る

林真理子

2020/10/11 11:30

林:そして東大に入ったら、仲間がいっぱいいて……。

中野:もうパラダイスですよ。すごく楽しかった。エキセントリックでもぜんぜん大丈夫と思って。

林:私、和田秀樹先生(精神科医)と仲良しなんです。あの先生も東大医学部ですけど、頭のいい人って実はこんななのか、ほんとに変だなと思って。

中野:アハハハ。和田先生の本、いちいちおもしろいですよね。自分の尺度がちゃんとしてるなという感じで、切り口がいつもシャープだし。

林:でも、和田先生ってすごいスネる人で、スネオ君なんです。

中野:そうなんですか? へぇ~、カワイイ(笑)。

林:出来の悪い弟みたいなもんですよ。こんなに頭がいいのにこんなに生きづらい生き方をして、見てられないという感じ。

中野:ああ、東大はそういう人がけっこういましたね(笑)。なんでこんなに闇を抱えてるんだろうみたいな。

林:私、東大生なんて上京するまで見たことがなかったけど、みんなちゃんと結婚できてるんですか。

中野:これまで見てきた方たちは、闇の部分は見ないことにしちゃってる人が半分ぐらいいて、男性なら歪みを奥さんが支えてるみたいな感じですね。少なくとも聖人君子という様子ではないですよ。言葉は良くないですが、いわゆる「東大クン」って勉強さえできれば何でも許されるとどこかで思っているふしはあります。俺たちは上級国民だとも思っているかもしれない。東大女子のことは二級国民だとも思ってる。俺たち一級、東大女子は二級。

林:運動部のマネジャーに、名門の女子大から女子学生が来てるじゃないですか。ああいう子たちは何級なんですか。

中野:ああいう子たちのことは「俺たちの嫁候補」と思っている感じですよね。「彼女たちは俺たちとつき合いたいと思ってるはずだ」とたぶん思っているし、東大医学部の人は「看護師はみんな俺たちを狙ってる」と思ってる。

林:「自分より高収入の女はNG」って本の中に書いてありましたけど、それは自尊心ですか。

1 2 3

あわせて読みたい

  • 東大生で「メディアに出るのは底辺の扱い」 中野信子がかつての母校語る

    東大生で「メディアに出るのは底辺の扱い」 中野信子がかつての母校語る

    週刊朝日

    10/11

    脳科学者・中野信子が説く「毒親」の正体 理性を失わせる「親子の絆」がイヤだなと

    脳科学者・中野信子が説く「毒親」の正体 理性を失わせる「親子の絆」がイヤだなと

    週刊朝日

    10/11

  • 「ダメなら別れる」「理解ではなく納得」目からウロコの結婚観をおおたわ史絵と中野信子が語り尽くす

    「ダメなら別れる」「理解ではなく納得」目からウロコの結婚観をおおたわ史絵と中野信子が語り尽くす

    dot.

    10/19

    「20代と30代の脳は少し違う」丸山茂樹のイップスを脳科学者が解明
    筆者の顔写真

    丸山茂樹

    「20代と30代の脳は少し違う」丸山茂樹のイップスを脳科学者が解明

    週刊朝日

    5/27

  • コロナよりも怖い日本人の「正義中毒」 和田秀樹×中野信子が解説

    コロナよりも怖い日本人の「正義中毒」 和田秀樹×中野信子が解説

    週刊朝日

    4/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す