独走状態の巨人、「最も怖いのは阪神」の声が上がるワケ

2020/07/28 09:00

 打線も4番のマルテが左ふくらはぎの張りで7月11日に登録抹消され、打率3割1分と打撃好調だった糸原健斗が右手有鉤骨(ゆうこうこつ)骨折で長期離脱したのが痛手だったが、ボーア、サンズの両外国人が日本野球に対応してポイントゲッターとして機能し、大山悠輔も8本塁打と7月上旬から不動の4番に定着している。打撃不振に苦しむ2年目の近本光司がリードオフマンとして復調すれば、さらに得点力が増す。

 阪神の首位浮上へ、カギを握るのが分の悪い巨人戦だろう。阪神が巨人に最後に勝ち越したのは07年の14勝9敗(1分)。08年以降は12年連続で勝ち越しがない。宿敵・巨人に負け続けて阪神ファンのうっぷんもたまっているだろう。今年のセ・リーグはクライマックスシリーズが開催されない。ペナントレースの灯を消さないためにも阪神は意地を見せてほしい。(梅宮昌宗)

※週刊朝日オンライン限定記事

週刊朝日 2020年 8/7 号【表紙:永瀬廉 (King & Prince)】 [雑誌]

週刊朝日

amazon
週刊朝日 2020年 8/7 号【表紙:永瀬廉 (King & Prince)】 [雑誌]
1 2

あわせて読みたい

  • 坂本勇人、丸佳浩が不調でも巨人が首位快走、戦犯球団は……

    坂本勇人、丸佳浩が不調でも巨人が首位快走、戦犯球団は……

    週刊朝日

    8/11

    セ・リーグは阪神と巨人の“一騎打ち”?  リーグ制覇に向けポイントになるのは…

    セ・リーグは阪神と巨人の“一騎打ち”? リーグ制覇に向けポイントになるのは…

    dot.

    4/19

  • 巨人がDeNA・ソト、ロッテ・マーティンの獲得レースに参戦も

    巨人がDeNA・ソト、ロッテ・マーティンの獲得レースに参戦も

    週刊朝日

    9/19

    巨人・原監督の起用法にファンから批判続出も、「原監督でなければBクラス」の指摘が

    巨人・原監督の起用法にファンから批判続出も、「原監督でなければBクラス」の指摘が

    dot.

    5/14

  • 巨人快進撃 小林、炭谷、大城…「正捕手問題」の行方は?

    巨人快進撃 小林、炭谷、大城…「正捕手問題」の行方は?

    週刊朝日

    4/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す