コロナ禍の猛暑に冷んやりマスクで備えよう 記者も“自作”してみた

ヘルス

2020/05/18 12:20

 5月も後半となり、汗ばむ日も増えてきた。新型コロナウイルスを予防するマスク生活につらさを覚える人もいることだろう。来たる猛暑に向けて、通信販売サイトでは「接触冷感」や「吸水速乾」などの機能をうたうマスクが出始めている。

あわせて読みたい

  • アベノマスクの国内製造業者が激白「売っているサージカルマスクの方が安くて性能いい」

    アベノマスクの国内製造業者が激白「売っているサージカルマスクの方が安くて性能いい」

    週刊朝日

    5/15

    増える「冷え性」 その理由とは?

    増える「冷え性」 その理由とは?

    dot.

    4/3

  • アマゾンは5年後、何をどこまで支配しているか?

    アマゾンは5年後、何をどこまで支配しているか?

    ダイヤモンド・オンライン

    1/15

    マスク飽和状態も届かないアベノマスク 不良品の山の裏で納品業者が出した驚くべき指示をスッパ抜く

    マスク飽和状態も届かないアベノマスク 不良品の山の裏で納品業者が出した驚くべき指示をスッパ抜く

    週刊朝日

    5/8

  • 接触冷感って本当に冷える?仕組みと寝具の選び方を詳しく解説

    接触冷感って本当に冷える?仕組みと寝具の選び方を詳しく解説

    tenki.jp

    6/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す