LiLiCo「全部がエロティシズム」美少年の悪事を描く映画とは?

2019/08/24 17:00

 1971年に実際にアルゼンチンで起きた衝撃の事件をベースに、官能的な映画を製作したのは、スペインが誇る世界的映画作家、「トーク・トゥ・ハー」のペドロ・アルモドバル。監督は今アルゼンチンで注目されるオルテガ。

あわせて読みたい

  • 映画祭でも賞を総ナメ! 老ユダヤ人の反骨と友情を描いた人生賛歌がついに公開

    映画祭でも賞を総ナメ! 老ユダヤ人の反骨と友情を描いた人生賛歌がついに公開

    週刊朝日

    12/16

    「好きとしか言えないね」とLiLiCo 映画評論家全員が満点のヒューマンドラマとは

    「好きとしか言えないね」とLiLiCo 映画評論家全員が満点のヒューマンドラマとは

    週刊朝日

    6/29

  • あの傑作小説の映画化! 仏映画ならではの魅力「天国でまた会おう」

    あの傑作小説の映画化! 仏映画ならではの魅力「天国でまた会おう」

    週刊朝日

    3/9

    美しきスター俳優の死は自殺か事故か…LiLiCoが絶賛する映画とは?

    美しきスター俳優の死は自殺か事故か…LiLiCoが絶賛する映画とは?

    週刊朝日

    3/14

  • ヒーローから一転…イーストウッドが衝撃の実話を映画化

    ヒーローから一転…イーストウッドが衝撃の実話を映画化

    週刊朝日

    1/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す