バドミントン奥原希望 コートの出入りにお辞儀する“深いワケ”

2019/01/14 17:00

 高校2年で出場した全日本総合選手権シングルスで優勝。史上最年少で日本の頂点に立った奥原希望(23)は、バドミントン選手として「日本人初」の快挙を連発してきた。2015年のスーパーシリーズファイナルで優勝、翌16年のリオデジャネイロ五輪では銅メダルを獲得し、17年の世界選手権も制した。

あわせて読みたい

  • 東京五輪で埼玉、香川、沖縄は“金メダリストなし県”脱出なるか?

    東京五輪で埼玉、香川、沖縄は“金メダリストなし県”脱出なるか?

    dot.

    2/25

    女子バドミントンダブルスは「福島、広田組」「永原、松本組」で五輪初の日本人決勝か

    女子バドミントンダブルスは「福島、広田組」「永原、松本組」で五輪初の日本人決勝か

    dot.

    7/25

  • バドミントン女子シングルス 奥原希望 準決勝で敗れ3位決定戦へ

    バドミントン女子シングルス 奥原希望 準決勝で敗れ3位決定戦へ

    dot.

    8/19

    賭博問題に揺れたバドミントン界、五輪代表決定 初の金メダルも期待できる陣容

    賭博問題に揺れたバドミントン界、五輪代表決定 初の金メダルも期待できる陣容

    dot.

    5/5

  • 【リオ五輪 18・19日の注目競技】吉田沙保里、伊調に続く4連覇なるか 女子バドは「タカマツ」が決勝、陸上は男子4×100mリレーに日本勢が出場

    【リオ五輪 18・19日の注目競技】吉田沙保里、伊調に続く4連覇なるか 女子バドは「タカマツ」が決勝、陸上は男子4×100mリレーに日本勢が出場

    dot.

    8/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す