六角精児が感激! 「天ぷらの本当のおいしさ」知った店とは? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

六角精児が感激! 「天ぷらの本当のおいしさ」知った店とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
今中るみこ週刊朝日#グルメ#人生の晩餐

天ぷら割烹 天里/東京・三軒茶屋の住宅地に店を構える、知る人ぞ知る地元で評判の天ぷら割烹。カウンター7席と小上がり10席があり、親しみやすい雰囲気だ/東京都世田谷区太子堂5ー28ー2、営業時間11:30~13:30最終入店、17:00~20:30L.O.(祝日は夜のみ)、月曜定休(撮影/加藤夏子)

天ぷら割烹 天里/東京・三軒茶屋の住宅地に店を構える、知る人ぞ知る地元で評判の天ぷら割烹。カウンター7席と小上がり10席があり、親しみやすい雰囲気だ/東京都世田谷区太子堂5ー28ー2、営業時間11:30~13:30最終入店、17:00~20:30L.O.(祝日は夜のみ)、月曜定休(撮影/加藤夏子)

ご主人が目の前で揚げた築地仕入れの魚介や野菜、かき揚げなど13品の天ぷらを一品ずつ楽しめる「里コース」は、お通し、お椀、お新香、天茶か天丼が選べて5400円。車海老が3尾入るのが嬉しい。昼はランチ天丼(972円)や天ぷら定食(1620円)も提供。税込み。(撮影/加藤夏子)

ご主人が目の前で揚げた築地仕入れの魚介や野菜、かき揚げなど13品の天ぷらを一品ずつ楽しめる「里コース」は、お通し、お椀、お新香、天茶か天丼が選べて5400円。車海老が3尾入るのが嬉しい。昼はランチ天丼(972円)や天ぷら定食(1620円)も提供。税込み。(撮影/加藤夏子)

 著名人がその人生において最も記憶に残る食を紹介する連載「人生の晩餐」。今回は俳優・六角精児さんの「天ぷら割烹 天里」の「里コース」だ。

【写真】六角さんおススメの天ぷら「里コース」がこちら

*  *  *
 僕は鉄道マニアということもあって、今まで全国津々浦々いろんなお店を訪ねてきました。地方に行くと一本裏通りにこぢんまりとした、実にいいお店があるんです。ここはそんな雰囲気に近くて、東京の三軒茶屋にあるのが不思議なくらい。天ぷらってどことなく格式張ったイメージですが、気さくなところが気に入っています。

 僕がいつも頼むのが「里コース」。カウンターに座ると、ご主人が目の前で一品ずつ天ぷらを揚げてくれます。油切れが良くてカラッと揚がるせいか、いくらでも食べられる。しかも野菜にしても魚介にしても新鮮な旬のものが出てきて、「ああ、いい素材使ってるな」って、なんだか嬉しくなってくる。当然、酒も進みますよね(笑)。

 なかでも僕の大好物はイカ。この間食べたアオリイカなんてびっくりするくらい身が厚くて弾力があって、天つゆにつけるとこれがまたうまい。まさにこちらは、僕に初めて天ぷらの本当のおいしさを教えてくれたお店なんですよね。

(取材・文/今中るみこ)

「天ぷら割烹 天里」東京都世田谷区太子堂5‐28‐2/営業時間:11:30~13:30最終入店17:00~20:30L.O.(祝は夜のみ)/定休日:月

週刊朝日  2018年10月5日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい