「ナイターも活用すればいい」丸山茂樹、酷暑の甲子園に提言 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「ナイターも活用すればいい」丸山茂樹、酷暑の甲子園に提言

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山茂樹週刊朝日#丸山茂樹
丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日大で活躍、アマ37冠で92年にプロ入り。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制している

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日大で活躍、アマ37冠で92年にプロ入り。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制している

麗香ちゃん、世界へ羽ばたけ!!

麗香ちゃん、世界へ羽ばたけ!!

 プロゴルファーの丸山茂樹氏が、夏の甲子園の「ヒーロー」はあの二人だという。

【美しい臼井麗香さんの写真はこちら】

*  *  *
 おかげさまで、7月30日に「第16回丸山茂樹ジュニアファンデーションゴルフ大会」を無事開催することができました。今回は初めて千葉カントリークラブの梅郷コースを使わせてもらいました。超名門コースなので、みんなワクワクして来てくれたと思うし、楽しんでくれてましたね。

 マルジュニアの会場には、臼井麗香ちゃん(19)がプロテスト合格の報告に来てくれました。彼女はマルジュニアの常連でした。優勝してプロツアーのマンデートーナメント(主催者推薦選考会)の出場権をゲットして、本戦出場までこぎ着けたこともありました。「あれがいい経験になりました」「ありがたかったです」と言ってくれて、ほんとにうれしかったですね。優勝で終わりじゃなく、より高いステージにつながる道を用意できてよかったです。

 我々は微力なんで、大したことはできないんですけど、ちょっとずつ、ちょっとずつ、前に進んでいくのを目標に頑張っていきたいと、また思いましたね。麗香ちゃんがプロになって大活躍してくれるように願ってます。プロテストには一度失敗しましたけど、あの悔しさから学んだことも大きいだろうしね。日本の女子で「黄金世代」と呼ばれるメンバーの一員ですから、世代のトップをいく畑岡奈紗ちゃん(19)に追いつき追い越せ、で頑張ってほしいですね!

 さて、夏の甲子園が始まりました。なんと今回が100回目なんですってね。今年もまた、新しいドラマが生まれるんでしょうね。

 僕にとっての高校野球といえばもう、PL学園(大阪)の桑田真澄さん(50)と清原和博さん(50)の「KKコンビ」ですよ。異様なほどのスーパースター誕生って感じでしたからね。ジュニアのころから一緒にいた谷口徹さん(50)がPLでKKコンビと同級生だったので、いろんな話をしてくれて、勝手に桑田さん、清原さんを身近に感じてた部分もありました。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい