売り切れ続出の「空調作業服」も 人気の“暑さ対策”グッズ (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

売り切れ続出の「空調作業服」も 人気の“暑さ対策”グッズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
浅井秀樹,岩下明日香週刊朝日
首もとひんやり氷結ベルト、ファン付き作業服、流しそうめん、、頭を冷やすスプレー、フンデオスプレー

首もとひんやり氷結ベルト、ファン付き作業服、流しそうめん、、頭を冷やすスプレー、フンデオスプレー

 スキンケア商品に強みがあるニベア花王の人気商品も参考になる。「8×4 MEN 激クールスプレー」は男性用の制汗スプレー。男性用は女性用より市場規模が小さかったが、臭いを気遣う人が増えて、販売も伸びている。日焼け止め「ニベアサン 高密着ケア UVミルキィジェル」は、泳いでも紫外線カット効果が長続き。ひんやりと保湿してくれるのが「リフレッシュプラス スプラッシュボディジェル」。泡がジェルに変化して肌を引き締めながら潤いを与えてくれる。パチパチとはじけて爽快感もあるという。

 家電では何と言ってもエアコンが売れている。一部の商品は品薄になっていて、取り付け工事も順番待ちで時間がかかっている。家電量販店のビックカメラでは、ふんわりと削る電動かき氷器が売れ筋だ。缶ビールに取り付けることでクリーミーな泡を実現させる超音波式ビールサーバーも人気だ。

 夏は帰省などで長時間ドライブをすることもある。自動車用品のオートバックスでは、車内温度を抑える「フロントガラスのサンシェード」が売れている。クレトムの「カーファン」のように、大型クリップで取り付けられる車内扇風機も使い勝手がいい。

 ここまでで紹介できた対策グッズは、ほんの一例だ。飲料品や氷菓、アイスクリームなどの売り上げも全国的に伸びている。

 コンビニでは凍ったペットボトル飲料なども買えるが、供給が追いつかず販売休止となった商品もある。「アクエリアス冷凍ペット490ミリリットル」「C1000レモンウォーター凍結ボトル」などだ。飲料品に限らず販売休止のものが増えつつあるので、欲しいものは早めに手に入れよう。

 気象庁によると、8月上旬にかけて気温の高い状態が続き、最高気温35度以上の猛暑日が続くところもありそうだ。

 対策グッズの出番はまだまだ続く。必需品をそろえて、酷暑に負けないようにしたい。(本誌・浅井秀樹、岩下明日香)

【楽天の人気商品】
(1)タキヤマの空調作業服
長袖ブルゾンの腰の両側にファンがあり外気を取り込む

(2)フットメジのフンデオスプレーW
足で踏んでプシュッと消臭。足裏マッサージにもなる

(3)MODERN DECOの庭用プール
夏の定番商品で今年は大きめがトレンド

(4)水鉄砲 マルカ アクアタンク ドラージュ
今年は背中にアクアタンクを背負う大容量タイプが売れている

(5)D‐STYLIST 本格 流しそうめん
卓上での食事を楽しくしてくれる。昨年同期比7倍の売れ行き

週刊朝日 2018年8月10日号より抜粋


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい