【岩合光昭】神様は驚くと猫に戻る!? 「八福神猫」が鎮座 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【岩合光昭】神様は驚くと猫に戻る!? 「八福神猫」が鎮座

このエントリーをはてなブックマークに追加
岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office

岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office

撮影/岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office

撮影/岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office

 動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、香港・香港島の「八福神猫(にゃん)」です。

【今週の猫の写真はこちら】

*  *  *
 香港の代名詞的な存在、高層ビル群を背景に猫を撮りたいと思い、香港島から九龍半島を望む防波堤に辿りついた。

 岩場に置かれた発泡スチロールの箱は地元住民手製の祠(ほこら)で、中には7体の神様と風除けをする三毛が鎮座していた。八福神だね、と声を掛ける。

 そこに突然、オス猫がやって来た。慌てて跳び出す三毛、陶器の線香立てを倒し割ってしまった。神様は粗相をしないと漠然と思っていたが、驚くと猫に戻るのかと思わず笑う。よく見ると、御神体も一体、欠けていた。

【関連リンク】
デジタル岩合 http://www.digitaliwago.com/

週刊朝日 2017年12月22日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい