書類送検の日馬富士は伊勢ケ浜部屋のコーチに 激化する白鵬モンゴル勢vs.貴乃花一門 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

書類送検の日馬富士は伊勢ケ浜部屋のコーチに 激化する白鵬モンゴル勢vs.貴乃花一門

このエントリーをはてなブックマークに追加
上田耕司週刊朝日
九州場所千秋楽の優勝インタビューで観客に「万歳三唱」を促した横綱白鵬 (c)朝日新聞社

九州場所千秋楽の優勝インタビューで観客に「万歳三唱」を促した横綱白鵬 (c)朝日新聞社

引退した元横綱日馬富士 (c)朝日新聞社

引退した元横綱日馬富士 (c)朝日新聞社

「日馬富士が『モンゴルへ帰る』と言ったら、奥さんから『子どもの教育があるから、私は日本にいる。あなたがモンゴルで稼ぎなさいよ』とジョークを言われたそうです」(同)

 鳥取での暴行事件はモンゴル人力士ばかりの中で起きたが、彼らが集う場は実は多々ある。年に1度、東京都練馬区の光が丘公園で、モンゴル人たちが1万人以上集まって開かれるモンゴル祭り「ハワリンバヤル」はその一つ。

「白鵬、日馬富士やほかのモンゴル出身の力士たちばかりではありません。モンゴル本国の力士もはるばる来日し、イベントではモンゴル相撲を見せてくれます」(同)

 ほかにも「白鵬杯」という小中学生のワンパク相撲も毎年冬、東京・国技館で開催されている。

「そのときはモンゴル出身の現役力士が一堂に集まり、日馬富士も貴ノ岩も照ノ富士もみんな来て会場の手伝いをしていました。白鵬は冬巡業で浴衣ではなく、“MONGOLIAN TEAM”と記された青いジャージーを着て批判をされましたが、モンゴル人力士の結束は強いです」(同)

 木原住職はこう懸念を抱いている。

「騒動で角界は貴乃花と白鵬との戦いみたいに報じられています。モンゴル勢を一掃するような世論になりはしないかと心配しています」

(本誌・上田耕司)

※週刊朝日2017年12月22日号より抜粋、加筆


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい