偏差値40台だったのに! 「勝ち組」育てる“奇跡”の大学 (3/5) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

偏差値40台だったのに! 「勝ち組」育てる“奇跡”の大学

このエントリーをはてなブックマークに追加
永井貴子週刊朝日#大学入試
トヨタ自動車の寄付を受け、抜群の教育環境を誇る豊田工大(豊田工大提供)

トヨタ自動車の寄付を受け、抜群の教育環境を誇る豊田工大(豊田工大提供)

偏差値は合格率50%をボーダーラインとする(東進提供)
*センター利用型入試のため、同型の基準偏差値を使用。一般入試よりも値が高い傾向あり。
「実就職率(%)」は、就職者数÷〔卒業(修了)者数-大学院進学者数〕×100で算出。
データは、各大学発表による2017年の就職状況(調査・大学通信)
*金沢星稜大学は、大学が公表した2016年の就職状況

偏差値は合格率50%をボーダーラインとする(東進提供)
*センター利用型入試のため、同型の基準偏差値を使用。一般入試よりも値が高い傾向あり。
「実就職率(%)」は、就職者数÷〔卒業(修了)者数-大学院進学者数〕×100で算出。
データは、各大学発表による2017年の就職状況(調査・大学通信)
*金沢星稜大学は、大学が公表した2016年の就職状況

『偏差値40から良い会社に入る方法』の著者、田中秀臣・上武大ビジネス情報学部教授がこう解説する。「社長に同行して銀行回りなどをする経営学部の『社長に弟子入りプロジェクト』が有名なように、地元企業とのインターンシップが活発な大学です」

 世界に人気を誇るバーチャルシンガーの「初音ミク」を開発したクリプトン・フューチャー・メディア(札幌市)社長の伊藤博之氏、ニトリの似鳥昭雄会長、新日本プロレスリング(東京)会長の菅林直樹氏。このほか民進党の相原久美子参院議員、俳優の大泉洋と顔ぶれはバラエティーに富む。

 13年、ベトナムで開かれた「ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2013」で、金沢工大が世界一に輝いた。日本代表を決める決勝で、東京大を破って挑んだ大会だった。

 東京工大、横浜国立大などが出場常連校だが、そうした学校に割って入り、国内大会では優勝3回、準優勝4回の成績を誇る。

 出場したのは、大学の「夢考房プロジェクト」メンバーだ。ソーラーカーや義手研究、人工衛星など100を超えるプロジェクトが進み、立案、進行管理、組織運営まで学生に任される。

「学生は、ロボットアームを動かすために、数学のベクトルの方程式が必要だと気づきます」


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい