世界記録3回樹立の“超人シニア”91歳が目指す4年後 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

世界記録3回樹立の“超人シニア”91歳が目指す4年後

このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋由記子週刊朝日#シニア
酒の代わりは、手作りの甘酒(撮影/小暮誠)

酒の代わりは、手作りの甘酒(撮影/小暮誠)

 若いころは酒も飲んだが、アレルギーが出るようになってしまい、いまは代わりに甘酒を飲む。酒粕に砂糖や塩などを加えて作る自家製で、夏でもホットがお気に入り。植木の世話と阪神タイガースを応援するのが趣味で、野球中継がない日は、20時には就寝する。

 水泳の練習は土日と祝日。プールまでは片道20分自転車で通っている。

「一人暮らしだとなかなか話をする相手もいないけど、ここに来ればみんながいるから楽しい」

 各地の大会に仲間と参加し、その土地を観光して回るのも楽しみだという。

 稲富さんは、本年度の日本体育協会の「日本スポーツグランプリ」を受賞した。長年にわたってスポーツを実践し、国民に感動や勇気を与え顕著な功績をあげた中高年層に与えられるものだ。今月30日には松山市で表彰式がある。

「式のために息子が背広とワイシャツを仕立ててくれたんですよ。いまはスピーチの文面を考えています」

 90~94歳区分の世界記録を保持しているため、次に狙うのは95~99歳区分での記録。4年後にまた新たな世界記録を出すのが目標だ。

(ライター・高橋由記子)

週刊朝日 2017年9月22日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい