浅田真央の衣装デザイナーが作った「裸より楽」な下着が業界で話題 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

浅田真央の衣装デザイナーが作った「裸より楽」な下着が業界で話題

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年のフィギュア・ジャパンオープンで「蝶々夫人」を披露した浅田真央選手 (C)朝日新聞社

2015年のフィギュア・ジャパンオープンで「蝶々夫人」を披露した浅田真央選手 (C)朝日新聞社

安野ともこさんが手がけた衣装を着た浅田真央さん=8月4日、名古屋市で開催されたアイスショーで (C)朝日新聞社

安野ともこさんが手がけた衣装を着た浅田真央さん=8月4日、名古屋市で開催されたアイスショーで (C)朝日新聞社

安野ともこさんが手がけた衣装を着た浅田真央さん=8月4日、名古屋市で開催されたアイスショーで (C)朝日新聞社

安野ともこさんが手がけた衣装を着た浅田真央さん=8月4日、名古屋市で開催されたアイスショーで (C)朝日新聞社

CASUCA(カスカ)表参道店(撮影/大崎百紀)

CASUCA(カスカ)表参道店(撮影/大崎百紀)

 発売後は女優やモデルらの支持をうけ、先月に表参道にフラッグシップ店「CASUCA(カスカ)表参道店」を開いたばかり。顧客層は30~40代以上の女性が中心で、「絶対に鏡に映したくなる体になる」と話題だ。このインナーを着用し、「裸より楽」と言った人もいるという。

 記者も着用したが、確かに裸より楽かもしれない…。まるで上半身のお肉が全部正しい場所に落ち着く感じで、歩いていて重力に負けていない感じがして、非常に心地よい。肌を包むような感覚で安心する。

 これを着用すれば、真央さんに近づけそう! という思いからなのだろうか。全国から真央さんファンがこのお店に訪れるという。

 東京・日本橋タカシマヤでは9月13~25日に、真央さんの過去の衣装を展示する「美しき氷上の妖精浅田真央展」が開かれる。入場は無料、蝶々夫人の衣装もその場で見られる。

 同展示会での商品の収益の一部は、真央さんの賛同でセーブ・ザ・チルドレンを通して、日本の自然災害で被災した子どもたち、及び、世界中の子どもたちのために役立てるという。

 安野さんは「真央さんはとてものびのびと元気にしていらっしゃいました。これからの真央さんの活動を応援しています」と話す。(本誌・大崎百紀)

週刊朝日オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

あわせて読みたい あわせて読みたい