加計疑惑の“しくじり先生” 「怪文書だ」と強弁してきた菅官房長官の命運

加計学園

2017/06/20 16:00

「怪文書だ」と強弁してきた加計文書について、菅義偉官房長官は16日、ついに「現在の認識ではない」と撤回に追い込まれた。「菅路線の破たん」(自民党幹部)と自民党内から交代論が公然と語られ始める一方、麻生太郎財務相を軸にポスト安倍の蠢きが活発化してきた。

あわせて読みたい

  • 総裁派閥の没落、新麻生派「志公会」が発足、加計や女性宮家めぐって官邸と火種も

    総裁派閥の没落、新麻生派「志公会」が発足、加計や女性宮家めぐって官邸と火種も

    週刊朝日

    7/3

    ポスト菅「官房長官人事」めぐり派閥対立が激化  「早期解散」も

    ポスト菅「官房長官人事」めぐり派閥対立が激化  「早期解散」も

    週刊朝日

    9/8

  • “安倍隠し”で自民党が小池都知事に挑むワケ

    “安倍隠し”で自民党が小池都知事に挑むワケ

    週刊朝日

    6/28

    菅”首相”天下取りの原点は3年前の二階氏との本誌会談「ギラギラしていた」

    菅”首相”天下取りの原点は3年前の二階氏との本誌会談「ギラギラしていた」

    週刊朝日

    9/8

  • 「菅政権は進次郎と河野太郎の二枚看板で長期政権になる」作家・大下英治氏が明かす全内幕

    「菅政権は進次郎と河野太郎の二枚看板で長期政権になる」作家・大下英治氏が明かす全内幕

    週刊朝日

    9/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す