「百段階段」で1000匹の猫!! 「猫アート展」開催中 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「百段階段」で1000匹の猫!! 「猫アート展」開催中

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日##ねこ
9人のアーティストが生んだ約1000匹の猫に会える「福ねこ at 百段階段展 ~和室で楽しむ ねこアート~」は、ホテル雅叙園東京(東京・目黒)の東京都指定有形文化財「百段階段」で5月14日(日)まで開催。写真は小澤康麿さんの立体陶芸作品(写真部/岸本絢)

9人のアーティストが生んだ約1000匹の猫に会える「福ねこ at 百段階段展 ~和室で楽しむ ねこアート~」は、ホテル雅叙園東京(東京・目黒)の東京都指定有形文化財「百段階段」で5月14日(日)まで開催。写真は小澤康麿さんの立体陶芸作品(写真部/岸本絢)

「福ねこ at 百段階段展 ~和室で楽しむ ねこアート~」が、ホテル雅叙園東京(東京・目黒)の東京都指定有形文化財「百段階段」で開催中だ(5月14日[日]まで)。9人のアーティストが生んだ約1000匹の猫に会えるという今回のイベント。その注目は?

【フォトギャラリー】「百段階段」で1000匹の猫がずらり!

 飼い猫が長生きすると、やがて「猫又」に化けるという言い伝えがあるが、豪華絢爛な「百段階段」で猫たちが自由気ままにふるまっているのも、その妖力ゆえ?

 稀代の猫好きとして知られる江戸時代の浮世絵師・歌川国芳の「猫飼好五十三疋(みゃうかいこうごじゅうさんびき)」から“実体化”した53匹の猫たちに会って、自分で確かめてみては?

週刊朝日 2017年5月19日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい