「平成30年」が鍵? 天皇陛下がビデオ放映に追い込まれた理由

皇室

2016/08/17 07:00

 8月8日午後3時。この時間、いったいどのくらいの日本人がテレビに向かい、天皇陛下のメッセージを聴いたのだろう。「平成の玉音放送」と受けとった人も、「天皇陛下の終活」と受けとった人もいただろう。このお言葉はなぜ出て、どう受けとめられているのか。

あわせて読みたい

  • 8月に天皇陛下自ら「生前退位」を説明か 5年前に摂政を内々に調査

    8月に天皇陛下自ら「生前退位」を説明か 5年前に摂政を内々に調査

    週刊朝日

    7/20

    「生前退位」のシナリオ…安倍首相に亀井静香「サボタージュしろ」と“助言”

    「生前退位」のシナリオ…安倍首相に亀井静香「サボタージュしろ」と“助言”

    週刊朝日

    10/27

  • お言葉で始まった「象徴天皇」の事業継承プロジェクト ご家族は覚悟を決めた

    お言葉で始まった「象徴天皇」の事業継承プロジェクト ご家族は覚悟を決めた

    AERA

    8/17

    「生前退位」実現で皇室は新たな危機に? 元宮内庁職員が警告

    「生前退位」実現で皇室は新たな危機に? 元宮内庁職員が警告

    週刊朝日

    7/20

  • 田原総一朗「天皇の『生前退位』を阻みかねない自民党改憲草案」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「天皇の『生前退位』を阻みかねない自民党改憲草案」

    週刊朝日

    7/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す