丸山茂樹 リオ五輪女子ゴルフ“熾烈な2番手争い”が面白い (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

丸山茂樹 リオ五輪女子ゴルフ“熾烈な2番手争い”が面白い

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
熾烈な2番手争いが勃発!(※イメージ)

熾烈な2番手争いが勃発!(※イメージ)

 8月に行われるリオデジャネイロ・オリンピック。ゴルフの日本代表ヘッドコーチを務める丸山茂樹氏は、「ちょっと困ってるのが現状」と話す。

*  *  *
 5月23日、有村智恵(28)が自身のブログで3年半ぶりの日本ツアー復帰を発表しました。

 2012年までに国内の女子ツアーで13勝。米女子ツアーの予選会を突破して、13年から本格参戦しました。米ツアーでは1勝が遠くて、今年は下部のシメトラツアーを主戦場にしてたんです。

 今年の2月にパーティーで一緒になったときに、僕は言いました。「下部ツアーなんて、智恵ちゃんには似合わないよ」って。だって日本で13勝して、3度も賞金3位になって。そんな人が下部ツアーでやる必要あるのかな、と。

「日本に帰って、また頑張ったらいいじゃない」という話をしたんですけどね。そのときは「アメリカでもっと勉強したい」と言ってました。いろんな考え方があるなあと思ってたんですけど、故郷の熊本で地震があって、いろいろ考えたんでしょうね。日本に戻って、頑張ってる姿を熊本の方に見てもらいたいと。これもプロとしてできることの一つですからね。国内ツアーのシード権も昨年末で喪失。限られた試合にしか出られませんけど、6月9日からの「サントリーレディスオープン」(神戸・六甲国際GC)には出るそうなんで、彼女らしく頑張ってほしいですね。

 熊本といえば、僕と同じ事務所で熊本出身の一ノ瀬優希(27)が呼びかけて、ネット上で「熊本応援チャリティーオークション」が始まってます。たくさんのプロゴルファーが愛用の一品を提供してますので、このチャリティー名で検索の上、ぜひご参加ください。

 リオデジャネイロ・オリンピックの開幕まで2カ月と少しになりました。いろんな競技で代表選手が決まったり、出場権を獲得したりで、少しずつ盛り上がってきましたよね。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい