共産党の救援募金“詐欺”疑惑? 渦中の党地方幹部が告白 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

共産党の救援募金“詐欺”疑惑? 渦中の党地方幹部が告白

このエントリーをはてなブックマークに追加

共産党品川地区委員会の事務所にて。「九州地方地震救援募金お願いします」というビラを持つ香西氏(編集部・上田耕司)

共産党品川地区委員会の事務所にて。「九州地方地震救援募金お願いします」というビラを持つ香西氏(編集部・上田耕司)

「党の熊本県委員会の口座に振り込まれています。今後、党中央と県委員会が相談して、被災地に届けられることになると思います」

 こうした募金は、共産党だけではなく、多くの政党がやっている。集まったお金はダイレクトに被災地の県や市町村に行くと思っていたので、びっくりした。

 よく聞けば、ツイッターで騒がれなければ、熊本に行くのは3分の1、12万円ほどだったらしい。「熊本救援」と名がつけば、共産党支持者以外も寄付していたかもしれないから、やはり不親切だろう。

「立候補はやめたほうがいいでしょうかね」。弱音をはいた香西氏に、記者が「やめた方がいいんじゃないですか」と同意すると、香西氏は慌てて前言を撤回した。

 確かな野党・共産党なんだから、ぶれずにいこうね。(本誌・上田耕司)

週刊朝日 2016年5月6-13日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加