「熊」に関する記事一覧

「犬」に吠えられると一目散に逃げる「クマ」の心理 なぜ「野生のクマ」は「犬」にだけ弱いのか
「犬」に吠えられると一目散に逃げる「クマ」の心理 なぜ「野生のクマ」は「犬」にだけ弱いのか

日本中で人がクマに襲われる被害が相次ぐなか、犬がクマを撃退する事例がいくつも報告されている。飼い犬に吠えられて逃げ出すクマの動画がSNSで拡散されたり、軽井沢町では民家エリアに近づいたクマを森に追い返す「ベアドッグ」が活躍していたり。しかし、クマはなぜ、自分よりも小さな犬を怖がるのだろうか。『ざんねんないきもの事典』シリーズの著者で、動物学者の今泉忠明さんに解説してもらった。

dot.
「OSO18」の肉をネット通販で買った人は要注意…熊肉を食べる前に絶対に知っておくべき寄生虫のリスク
「OSO18」の肉をネット通販で買った人は要注意…熊肉を食べる前に絶対に知っておくべき寄生虫のリスク
66頭の乳牛を襲ったヒグマ「OSO18」がついに駆除された。ネット上ではその肉が食用に販売されているが、食べても大丈夫なのだろうか。ノンフィクション作家の中山茂大さんは「熊の肉にはトリヒナという寄生虫が存在し、感染すると死に至るケースもある。熊肉の調理には注意が必要だ」という――。
OSO18ジビエ寄生虫食中毒
プレジデントオンライン 9/26
この話題を考える
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
50歳から早めの終活

50歳から早めの終活

人生100年時代、50歳はようやく折り返し地点といったところ。けれども、人生後半戦を安心して楽しむには、50歳から準備すべきことがたくさんあります。 老後資金はいくら必要か、年金はいくらもらえるか、お葬式やお墓はどうするか――。つい先送りしたくなる宿題への備えを取材しました。

5分でわかる! 新NISA

5分でわかる! 新NISA

2024年1月から大幅な制度拡充となったNISA。何から始めていいのかいまだに分からない人も多いのでは。新NISAは制度が恒久化するだけでなく非課税投資枠が拡大し、個人投資家にとって使い勝手がいい。すでに始めた人も、そうでない人も、いまいちど制度の内容を復習しよう。

新NISA
1
カテゴリから探す
ニュース
〈受験シーズン〉「何が何でも東大理3」は今や昔? 灘校生に起きた変化
〈受験シーズン〉「何が何でも東大理3」は今や昔? 灘校生に起きた変化
東大
週刊朝日 1時間前
教育
「お金をたくさん集められる政治家ほど良い政治ができる? アップデートなき政治家脳」稲垣えみ子
「お金をたくさん集められる政治家ほど良い政治ができる? アップデートなき政治家脳」稲垣えみ子
稲垣えみ子
AERA 1時間前
エンタメ
〈徹子の部屋きょう出演〉「女囚さそり」のコスプレも 梶芽衣子70歳にして若い世代を魅了するワケ
〈徹子の部屋きょう出演〉「女囚さそり」のコスプレも 梶芽衣子70歳にして若い世代を魅了するワケ
徹子の部屋
週刊朝日 3時間前
スポーツ
巨人の高卒新人で本塁打放った選手は“ほぼ大成” ここまで7人、投手で打った男は
巨人の高卒新人で本塁打放った選手は“ほぼ大成” ここまで7人、投手で打った男は
プロ野球
dot. 23時間前
ヘルス
【乳がん手術】乳房再建外来を開設し患者に寄り添う 筑波大学病院・坂東裕子医師「価値観を押し付けない」
【乳がん手術】乳房再建外来を開設し患者に寄り添う 筑波大学病院・坂東裕子医師「価値観を押し付けない」
いい病院
dot. 1時間前
ビジネス
日経平均が史上最高値更新 それでも値上がり余地がある「出遅れ株」は? 専門家が注目する10銘柄
日経平均が史上最高値更新 それでも値上がり余地がある「出遅れ株」は? 専門家が注目する10銘柄
日経平均株価
dot. 2/25