生活保護の受給率は男性のほうが増加 未婚男のおひとりさま問題

おひとりさま

2015/11/17 07:00

 男性シニアのおひとりさまが急増している。そして今後、結婚歴のない非婚シングルが増える。国立社会保障・人口問題研究所の人口統計資料集(2015年版)では、1920年代から1~2%ぐらいで推移していた男性の生涯未婚率(50歳で一度も結婚していない割合)が、85年以降徐々に高まり、2000年には約12.6%、05年には16%にもなった。ライフスタイルも多様化しているが、そこにはリスクが潜んでいるようだ。

あわせて読みたい

  • 「女性の友人に下心をもたない」 男性が“おひとりさま力”を高める10カ条

    「女性の友人に下心をもたない」 男性が“おひとりさま力”を高める10カ条

    週刊朝日

    11/17

    昭和の「家族」は平成で崩壊 疑似家族がおひとりさまを救う?

    昭和の「家族」は平成で崩壊 疑似家族がおひとりさまを救う?

    週刊朝日

    1/25

  • おひとりさまの「もしも」に備える 孤立を回避するには?

    おひとりさまの「もしも」に備える 孤立を回避するには?

    週刊朝日

    10/25

    独身は老後生活できない? 厚労省の年金モデルが非現実的

    独身は老後生活できない? 厚労省の年金モデルが非現実的

    週刊朝日

    6/5

  • 恋愛の仕方がわからない「確信犯非婚者」の存在

    恋愛の仕方がわからない「確信犯非婚者」の存在

    週刊朝日

    2/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す