“上品なお母さん”加藤治子さん死去 最後の言葉とは…?

お悔やみ

2015/11/11 16:00

 俳優の加藤治子さんが11月2日、心不全のため亡くなった。享年92。テレビドラマ「寺内貫太郎一家」(1974年・ТBS)のおっとりとした母親役のイメージが強いが、実に多彩な役柄を演じてきた。加藤さんと親交のあった人々が、本誌に追悼の言葉を寄せてくれた。

あわせて読みたい

  • 西城秀樹さん一周忌 「寺内貫太郎一家」が明かす“芸能人らしくない”素顔

    西城秀樹さん一周忌 「寺内貫太郎一家」が明かす“芸能人らしくない”素顔

    週刊朝日

    5/23

    小林亜星さん死去 本人が明かした「寺内貫太郎一家」西城秀樹とのケンカの思い出

    小林亜星さん死去 本人が明かした「寺内貫太郎一家」西城秀樹とのケンカの思い出

    週刊朝日

    6/14

  • 「ブスの代名詞みたいな感じ」樹木希林が55年も役者をやっちゃった理由

    「ブスの代名詞みたいな感じ」樹木希林が55年も役者をやっちゃった理由

    週刊朝日

    5/21

    浅田美代子「本当の友達が見つかるのは、大人になってから」

    浅田美代子「本当の友達が見つかるのは、大人になってから」

    週刊朝日

    7/24

  • 浅田美代子「毒の部分も好きでした」 樹木希林さんの“置き土産”とは?

    浅田美代子「毒の部分も好きでした」 樹木希林さんの“置き土産”とは?

    週刊朝日

    6/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す