【美意識ある生活】食材の無駄と手間を減らす 「ハンドブレンダー」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【美意識ある生活】食材の無駄と手間を減らす 「ハンドブレンダー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
野菜料理の幅が広がり後始末も楽ブラウンのモーターは性能とパワーに定評があり、ハンドブレンダーながらミキサーやフードプロセッサーと同等の使用感。本機はハンドルの握り具合で回転スピードをコントロールできるので、好みの食感に仕上げられる(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

野菜料理の幅が広がり後始末も楽
ブラウンのモーターは性能とパワーに定評があり、ハンドブレンダーながらミキサーやフードプロセッサーと同等の使用感。本機はハンドルの握り具合で回転スピードをコントロールできるので、好みの食感に仕上げられる(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

チョッパーや泡立て器が付属(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

チョッパーや泡立て器が付属(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

鍋に直接入れて調理できる(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

鍋に直接入れて調理できる(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

 週刊朝日で好評連載中の「美意識ある生活」。生活品評論家の東海左由留(とうかい・さゆる)さんが厳選したひと品を紹介している。東海さんは日本とヨーロッパで「生活をより豊かに」をテーマに様々なアイテムやサービス、ライフスタイルを取材。自腹で購入し、時間をかけて使用感を検証している。

 今回は、ブラウンのハンドブレンダーを紹介する。

【美意識ある生活 他の逸品はこちら】

*  *  *
■食材の無駄と手間を減らすハンドブレンダー

 これまで調理家電をいくつも購入したが、その多くはお蔵入りに。理由はセットアップや掃除が面倒だから。調理の省力化が目的なのに、その他の手間が増えて使う気がなくなってしまう。結局、炊飯器や電子レンジ、電気ケトル以外で頻繁に使うのは、ブラウンのハンドブレンダー「マルチクイック」だけに。

 これがあると野菜が多く摂れて無駄なく使い切ることができる。中途半端に残った野菜やきのこを、スープの素と一緒に軟らかく煮た鍋に牛乳や豆乳を加え、直接このブレンダーを入れてスイッチオン。あっという間にポタージュができあがる。また、付属品の計量カップに果物や野菜などを入れて適量の水分を足し、ガーッと回せば自家製健康ドリンクが完成。チョッパーを使うとみじん切りも簡単。後片付けと掃除も楽だし、手間がかかると敬遠していた下ごしらえが難なくできて、野菜料理のレパートリーが広がった。健康的な食生活を助ける一台。


<今日の逸品>
ブラウン マルチクイック MQ735 1万4000円(税別、編集部調べ)
問い合わせ先:ブラウンお客様相談室

※ブラウンのマルチクイックを購入する

週刊朝日 2015年1月30日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい