猫島で繰り広げられるオス同士の仁義なき戦い 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

猫島で繰り広げられるオス同士の仁義なき戦い

このエントリーをはてなブックマークに追加
(c)撮影/岩合光昭

(c)撮影/岩合光昭

 動物写真家の岩合光昭さんの、日本全国47都道府県の猫たちを訪ねる旅。今回は、宮城県の「猫島」。

*  *  *
 オス同士の仁義なき戦いの行方はいかに──。 「猫島」として知られる宮城県田代島。島の漁港では、市場に出せない魚を猫にお裾分けするのが恒例となっている。時には、自分の体長ほどあるご馳走にありつくチャンスもある。

 そうなると決まって、戦いが幕をあける。両者一歩たりとも引かない、猫の仁義なき戦い。長い綱引きの末、最後には、頭に食らいついていたオスに軍配が上がる。日頃、のんびりしてそうにみえる猫も、汗をかいて必死に生きている。炭鉱住宅前の小さな庭の中で、猫が気持ちよさそうにまどろんでいる。

【関連リンク】
デジタル岩合 http://www.digitaliwago.com/

週刊朝日  2014年7月4日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい