フクイチ敷地内の道路崩壊・陥没も東電は公表せず

原発

2013/10/31 11:30

 東電の情報隠蔽と言われかねない事態が発覚した。伊豆大島に甚大な被害をもたらした台風26号が東北沖を通過した今月16日、福島第一原発では土砂崩れや陥没が起きていたのだ。だが東電はその事実を公表せず、災害から5日後、記者からの問い合わせで、ようやく明らかにした。

あわせて読みたい

  • 原発汚染水問題 背景にコストカットとエリート意識

    原発汚染水問題 背景にコストカットとエリート意識

    AERA

    8/25

    原発汚染水たれ流し 故・吉田元所長の“遺言”を無視した東電の大罪

    原発汚染水たれ流し 故・吉田元所長の“遺言”を無視した東電の大罪

    週刊朝日

    8/29

  • いまだ実現困難な廃炉作業 1兆3700億円が無駄に

    いまだ実現困難な廃炉作業 1兆3700億円が無駄に

    週刊朝日

    3/11

    田原総一朗「事故から5年後の原発で触れた現場作業員の『心』」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「事故から5年後の原発で触れた現場作業員の『心』」

    週刊朝日

    3/11

  • 廃炉のタブーが現実味 福島第一原発事故から6年、原発ルポ

    廃炉のタブーが現実味 福島第一原発事故から6年、原発ルポ

    AERA

    3/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す