糖尿病治療に朗報 「主役」となった新薬とは

病気

2013/06/08 16:00

 糖尿病は日本人をむしばみ続けている。厚生労働省の調べによると、国内の患者は、疑いがある人を含めて約2210万人もいると推定される。糖尿病の恐ろしさは、脳卒中や失明、足の壊疽(えそ)など、日常生活を脅かす合併症が付きまとうことだ。しかし近年、新しい糖尿病の治療が続々と登場しているという。

あわせて読みたい

  • 新薬で変わる「糖尿病」治療 想定外の効果が明らかになったタイプも

    新薬で変わる「糖尿病」治療 想定外の効果が明らかになったタイプも

    週刊朝日

    3/1

    体型によって変わる糖尿病の治療薬 心筋梗塞や脳卒中が減る薬も

    体型によって変わる糖尿病の治療薬 心筋梗塞や脳卒中が減る薬も

    dot.

    7/29

  • 年齢で見直しも必要? 高血圧・糖尿病の人の「薬との付き合い方」

    年齢で見直しも必要? 高血圧・糖尿病の人の「薬との付き合い方」

    週刊朝日

    10/28

    慢性腎臓病に多い合併症「腎性貧血」 心筋梗塞や脳卒中のリスクに

    慢性腎臓病に多い合併症「腎性貧血」 心筋梗塞や脳卒中のリスクに

    週刊朝日

    7/1

  • 日本人はやせ型でも糖尿病になりやすい?

    日本人はやせ型でも糖尿病になりやすい?

    週刊朝日

    9/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す